結婚指輪を購入したい派?NO派?

結婚、といって一番イメージするものは何ですか?プロポーズ、婚約、結納、結婚式、ハネムーン・・・さまざまなシーンがあると思いますが、そのなかでも多くの方がイメージしてあこがれているもののひとつに結婚指輪があると思います。結婚式で誓いの宣誓をし、お互いの指に指輪をはめあうのは感動のシーン。一生に一度は(一度にしたいものですね)体験したいものです。しかし最近では結婚指輪を必ずしもはめないカップルもいるとか。指輪を交換しない代わりにブランドもののウォッチやカバン、ペン、ネックレスなど、指輪以外でお互いが好きなアイテムを交換して身に着けている人も多いそうです。結婚式の形式や流行が時代の流れに沿ってどんどん変わっていくようにふたりの誓いの証拠である指輪も時代とともに変化しているのでしょうね。結婚指輪をはめるかはめないか、購入するかしないかはお互いのパートナーときちんと話し合って答えを出しておいたほうが良いかもしれません。かくいう私は、結婚指輪賛成派、です。必ずしもつけなければいけないというものではありませんが、お互いが離れているとき、指輪を見るだけで勇気がもらえるのではないかなあと思っているんです。皆様はどう思いますか?今回は結婚指輪にまつわる話を紹介していきます。

Journ?e du Serment
http://www.all-about-soul.com/tokyo/0037/